新入社員、小規模な中間管理職。

モラトリアム真っ只中の社会人、その名も厨二病。

好きなもの


じゃがりこの新味〜

めっちゃ美味い\( 'ω')/


さて、今日は久しぶりのレッスン。
行きたくないと思っていたけど、
やっぱり行くと先生の魅力に心が打たれる。
ずっと通いたくなる。

パプリカ(ネタバレるから注意)

お題「最近見た映画」


子供のときからずーっと気になっていた映画、パプリカ!
やっと見たよー\( 'ω')/


以下、感想。

林原めぐみさん可愛すぎか!!!
パプリカの時の、小悪魔な可愛い声と敦子のクールな声と、もう、どちらもタイプです。

映像は、本当に綺麗。
あと、狂ってる。

さて、内容の話をしようかな。

夢と現実を行き来するって、何その題材!大好き!
夢の内容から、精神疾患を治療する世界。これ、私も受けたい。

自分の上司の鬱病気を治しちゃうとか、主人公の敦子さん、めっちゃ優秀なんだと思う。
白衣をきているから、てっきり研究員かと思えば
敦子さんはコンプライアンスとか、製品の管理を担当しているよう。

クールな、バリキャリ。
そんでもって、好きな人にキツく接しちゃうタイプ(笑)
太った研究員、時田さんに気があると気づいたのは
敦子のことが好きな小山内くんが時田くんを敵視する発言をしていたから(笑)
なんで時田なん?と聞きたくなる人が多いだろうが
子供っぽい人って、魅力的だよね(笑)
時田くんは見た目で損をしている気がする(笑)

そんなクールな敦子が、夢探偵パプリカとして夢の中に入って患者を治療していくギャップが可愛かった。
パプリカの時の敦子は、本当に可愛い。挑発するような、甘ーい喋り方で
映画は嫌いと言っている人に、私は好き!見に行こう!と無邪気に言っちゃうところが好き!

前半の治療部分は、本当に面白かったけど
後半は本当に狂気だった。
夢と現実の区別がつかなくなって、
よくわからないが正直な感想。


この物語は、夢と現実の入り混じった事件の裏で
敦子の恋心や粉川刑事の消し去りたい記憶の呼び起こしがあったり
時田くんが成長したり、人々があんまりよくわからないくらい、ひっそりと変革のある物語だった。

原作読みたいなー\( 'ω')/

O.K.I.N.A.W.A


沖縄のビールとミミガー?のスモーク。


爽やかで美味しいビールだった\( 'ω')/

闇が顔を出す

キャラメルコーン
甘くないキャラメルコーンが美味い!
この噛んだ時の食感は最高!

いちごみるくが好きなんです!
まったりとしていて、あまーくて
美味いお酒じゃ。

絶賛闇期

だいぶ前のお題です٩( ᐛ )و

さて、私の中学生から今に至るまでの話をしようじゃないか〈●〉〈●〉

私が中学の部活に入る時、
たまたま友達のお姉ちゃんのいる部活に体験入部で行って面白かったから入った。
部活動見学の時はこの部はありえないと思っていたのに(笑)
(自分で言うのもなんだが、私の感はよく当たるので、この時、本当にこの部に入らなければ良かったと大きく後悔をしている)

ただ、体験が面白かったから入った。12才

高校を選ぶ時は、
自分を知っている人の少ないところへ行きたいと思って遠くの学校へ入学した
(結果、知っている人がたまたま同じクラスになり撃沈。人間関係で本当に苦労したし辛かったし病んでいたけど後悔はしていない)

逃げるために選んだ。15才。

大学を選ぶ時は、
ずっと行きたいと思っていた大学へ、金は出せんと言われておじゃんになった。
奨学金を借りることも反対され、私はよりレールから外れて、通信教育の道を選んだ。

なんとかなると、妙に自信のある死にたがりだった、ヒロイン気取りの選択。17才。

内定先を選ぶ時は、
彼氏に会えるようにと、実家から通えるところを選んだ。
(試験の時に泣かされたことに、これはむしろ運命だと勝手に勘違いしたのが間違いだった。)

厨二病の選んだ選択。21才。


そして今は………。
これはまた別のお話。


特別お題「『選択』と『年齢』」

Sponsored by SK-II

一言日記

11/9
会社全力をあげての接待でした。
まじで何したら良いか分からずフラフラと。人酔いするし、話しかけるミッションあるしで辛かった。
社内の中でも誰と何話すか困るんだもの。私そんなダメかな?と他の新人さんの打ち解け方見てると落ち込むよね。
はぁ。

11/10
特に何するわけでもなく、1日が終了。
久々の鍋は美味しかった。

11/11
白菜と豚肉のミルフィーユ鍋の美味しさったら!そこにイチョウ切りした大根を入れて、もう大満足。

11/14
今日でおさらばと思うとスッキリした。
最後の最後まで、私に責任をなすりつける根性は変わらずで、めちゃくちゃ嫌な気分になったけど。最後まで、チームの一員にはならずに終わった感じが悲しい。

11/15
1人でゆったり勤務。
あったかいコーヒーを飲むと、とっても美味しかった。

11/16
やっぱり、大勢の中にいるのは苦手。

11/17
自由にウロウロできて、楽しかった。

11/18
だらだらと惰眠をむさぼるのは楽しかったよ。睡眠バンザイ。